ナルト 記憶 喪失 小説

Feby 8, 2020
ナルト 記憶 喪失 小説

ナルト 記憶 喪失 小説

 · "七代目の記憶が16歳の時に戻った!?" is episode no. 1 of the novel series "記憶喪失シリーズ". It includes tags such as "うずまきナルト", "うちはサスケ" and more. とある任務帰りの時。 「はぁー!やっと任務終わったってばよ!サクラちゃん!デート行こうー!」 「嫌だ!

ナルトがヒナタと帰ろうとしたときカカシが呼び止めた。 「はいはい。ちょっと待ってくれる?今のナルトは俺の名前知らないでしょ?」 「そうだが。」 「いやー、マジ記憶喪失って感じ、俺ナルトの担当上忍のはたけカカシ覚えておくように。

 · "家族の温もり ~記憶と絆~" is episode no. 7 of the novel series "家族の温もりシリーズ". It includes tags such as "ナルト", "NARUTO小説10users入り" and more. ここは…どこだろう? なんで俺はここにいるんだろう? …あれ?俺って…なんだっけ? 暗い暗い空間の中、“俺”はいた。

ナルトの分身はあっけなく消えてしまった. しかし、ナルト本体はいつしかカカシの後ろに回りこみカカシの両腕を掴む 「!!」 カカシは驚いた様子で掴まれた腕を見る 「サスケェ!」 「!!!」 ナルトの声で前を向きなおすとそこには写輪眼状態の ...

記憶喪失は大きなショックが大半の原因。 名前がわからないとなれば幼少期、何かの災害か人災に巻き込まれたのだと推測される。 家族を失ったか、街を失ったか…もしくは両方か。

小説検索 ; ランキング ... ナルトとサクラが昔、マダラの限定月読にはまった時、別の世界へ行ったと話していた。 ... 一部分記憶喪失なんだよ。 ...

九喇嘛は驚愕した、九喇嘛は普段からナルトを他里の忍から守るために、常にナルトの周囲200mに感知結界を張っていたのだ。 だが、この男はその結界に侵入した事すら気づかせず目の前に立っていたのだ。

ナルトはナルトなのに、化け狐としか見られない事がナルトには一番堪えるのだ。 それでもナルトは化け狐じゃないと訴えるため、顔を上げる。 滲んでいく視界に映るのは、馴染みある深い緑色の忍服に額当てをした三人の男達だった。

「記憶喪失の侯爵様に溺愛されています これは偽りの幸福ですか?」の関連作品. 婚約回避のため、声を出さないと決めました!! 著者:soy. 虐げられた侯爵夫人は逃亡を決意しました~破滅しようが知りません~ 著者:影茸

ナルト 記憶 喪失 小説